小田急線、生田・向ヶ丘遊園・百合ヶ丘の賃貸マンション賃貸アパート取扱中。明治大学生田校舎・専修大学生田校舎近くの賃貸マンション賃貸アパートは茂富商事へ!

小田急線沿線、生田、向ヶ丘遊園、読売ランド前、百合ヶ丘の不動産賃貸、川崎市多摩区の茂富商事

生田、向ヶ丘遊園、読売ランド前、百合ヶ丘の地でおかげさまで創業43年 賃貸マンション賃貸アパート自社物件につき仲介手数料なし!
お問い合わせ先:044-946-1331

不動産賃貸の豆知識 -徒歩所用時間の表示-

今日は、賃貸マンション、賃貸アパートの広告についている徒歩〇分という表示についてお話したいと思います。

賃貸物件を検討する時、最寄り駅まで徒歩〇分、この情報、とても重要ですよね。

実際に下見で歩いてみると、「そんな時間じゃ着かないよ〜!」ということ、ありますよね。

ウソの表示じゃないか!とお怒りになる気持ちも重々理解できますが、実はあの所要時間表示には、ルールがあるのです。

「物件の敷地の端から、最寄り駅の端までの道のりを測り、80mを1分として計算する」と決められています。

ですので、玄関から、改札までの所要時間ではないですし、坂道や、信号待ち、踏切待ちなどの時間も含まれていません。

しかし、一定のルールで計算されたものですので、目安にはなります。

また古い物件ですと、昔は通れていた直線の道などで計測されていた時間がそのまま更新されずに残っている、などということもあるかもしれません。

不動産賃貸を検討する際は、必ず一度ご自分の足で歩いてみることをオススメします。

距離、時間がはっきりすることはもちろんですが、その道中に良く利用するお店がある、とか街の雰囲気ですとか、そういったこともとても重要です。

そろそろ新入生さんのお一人暮らしの部屋探し、本格化してまいります。

初めてのお部屋探しのお手伝いの参考になれば、と思います。

 にほんブログ村 住まいブログ 賃貸住宅・賃貸物件へ


Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です